FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に直ったw

この前、プリンタが不調で黒が出ないと書いたんですが。
カートリッジの交換で簡単に直りましたw

あいかわらずクリーニングを繰り返していたんですが、インクがなくなってきてクリーニングもできなくなってきました。
実際の量はSDのペパクラ展開図を2~3体分くらいはプリントできるくらい残ってると思います。
残量表示でもちゃんと見える程度に表示してるし。
でもクリーニングって結構インクを消費するでしょ?
クリーニング後にチェックのプリントができないとダメだから、ある程度減るとクリーニングできないようなんですね。

貧乏性の私は「ちょっともったいないな」と思いつつカートリッジを買ってきました。
もったいなくてもプリントできないと意味ないですからねw

今まではリサイクルカートリッジを使ってたんですよ。
純正のカートリッジを回収して、新たにインクを詰めなおして、チップを交換して売るやつ。
値段が安かったので。
でも今回はちゃんと純正品を買ってきました。

しかしまたリサイクル品の値が落ちてます。売価で700円切りました。
純正品は売価で1100円。
これだけ差が出るとそりゃリサイクル品を使いたくなります。

でもどうしてもカートリッジが原因しか考えられないので、もったいないなと思いつつも純正品を買ってセット。
セット時もインクの補充+クリーニングするようなんですが、さらに追加でクリーニング。
その後チェックパターンをプリント。

綺麗になってるーwwww
しかもちょっとかすれ気味だった他の色も綺麗になってる!
これは交換時の強めのクリーニングのせいなんでしょうか?

しかしあっさり直ってめでたしめでたし。
これだとインク残量が多くても、一度外して再セットすれば回復する可能性が高くなりましたね。
今回は純正品のパワーということにしておきますw

comment

Secret

カートリッジ

会議室のホワイトボードのプリンタ不調で大変不愉快な状況が続いていましたが、先般、僕主催の会議の時に皆が勿体ないと止めるのもかまわず思い切ってカートリッジを交換したら見事復活。
今迄何をしとったんですか、みなさん。
それでも技術屋ですか?みなさん。

惜しいけど、カートリッジはケチっちゃいけませんよ。

但し自腹の時は別。

No title

こんにちは、自分も1度リサイクル使いましたが色が薄いですよね。
店員の方に「若干薄いですよ。」と聞いていたのですが思っていた以上に薄く、ノズルクリーニングしても変わらないので純正に戻しました。
今では純正しか使っていません。

この金額の差は・・

誰やねんさん
 プリンタの故障ってインクとヘッド関係か、用紙送りくらいな気がします。
 今回は確実にカートリッジだなと思ったので交換→復活できたんですが、
 初めての時はヘッドだと思って持ち込み修理に出したんですね。
 その時無償で直ったんですが「純正品をお使いください」と注意書きがw
 まぁ高いのはそれなりの理由があるんだと納得しました。

ヒロさん
 私はさほど薄いと思ったことは無かったんです。
 でも高速モードだとやっぱり標準より薄い感じですね。
 もしかしたらリサイクル品もメーカーによるのかもしれません。
 私は「エコリカ」っていう800円のを使ってました。
 この前にたらOMIってのもあって、680円で売ってます。
 ここまできたらさすがに薄そうですね。
 しかしわかってながらこの値段の差は悩みますw


やっぱり純正品じゃないとインクの品質が劣るんですかね。
カートリッジは純正品を使ってるんだから、問題はインク自体だと思うんですよ。
詰まるってことはやっぱり安いのは粒子が粗いんでしょうかね?
プロフィール

テラス

Author:テラス
ペーパークラフトを作ってます。
子供向きの簡単なハコキャラ物から、ちゃんとした(?)SDガンダムとか。
作品はホームページの方で公開していますが、こちらでは製作状況、ギャラリーなんかを載せています。

最新コメント
リンク
「CubicCharacter」に行く
 新バナー

おなじみさん
 休日は元気
 左京区「岩倉上高野」だ!
 赤犬の部屋

ペパクラ職人さん
 とよっぺの気楽な冒険
 けいけいふぁくとりぃ
 juneの工作と物欲日記
 できるかな?
 ガーベラのブログ
 ビギナーDRTのペパクラ奮闘記

ペパクラ組立職人さん
 食卓にビームを


検索フォーム
ペパクラ画像
リンクボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。