スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開しました

やっとクゥエルをUPしました。
組み立ての解説はいい加減&展開図もたぶんミスありだと思うので(爆)
見つけた方はご指摘ください。

QUEL


スポンサーサイト

ギリギリで

毎週末更新なので今年もあと1回、しかも年末押し迫った29日のみとなりました。
ちょっとずつ進んでいたクゥエルの組み立て説明作成もなんとかメドがたちそうなので、次回29日に公開したいと思います。
誰もが忙しいときですが、特にダウンロード期日を設定していないので、年が明けて落ち着いた頃にでも誰かに作ってもらえれば。
まぁ別に作ってもらうことを期待しているんではないんですが。

ただ今回は急いで説明文を作ったので結構雑というか、大雑把です。
NT-1がベースで、流用している部分もあるため、NT-1の画像を使ったりもしてます。
さらに手持ち武装はオマケという扱い(展開図のスペースが余っただけなので)のため、説明も簡単にしかしていません。

クゥエルの次はカトキバーザムかVF-1Jがあるんですが、NT-1からの系譜を揃えるためジム・カスタムにでもしようかなとか思ってます。
ほとんどクゥエルと同じなので、パーツの違いによる分割方法の違いや、配色の違いくらいなんですけどね。
ほとんど同機種のバ-ジョン違いみたいです。(バンダイ商法だな)
設定では腕とか結構違うんですが、SDのペパクラなので頭部と肩くらいしか変更していません。
並べることを前提にしています。

でもカスタムの色って微妙ですよね。
自分の中のイメージでは水色と黄緑の中間くらいの色で、結構薄めのイメージです。
MGで再現したら、現物はそう見えるのに画像にしたらガルグレーみたいに見えちゃいます。
なのでペパクラは個人のイメージの色で作ってもらうほうがいいと思います。
見つけた色画用紙の中では、ダイソーの「あさぎいろ」ってのが近いと思うんですが。
まぁわざわざそのために買いに行くのもなんなんで、手持ちの色で作ってみたいと思います。
・・でもスカイブルーはちょっとなぁ(笑)
カラー印刷用は黄緑みたいな水色になると思いますけど。

まぁとりあえず次回の更新はクゥエルです。
また更新日にも書き込みますね。



ハデハデな色

珍しく買ってあまり経たずに組みました(笑)

おープラも組んで久々に感動したー
よくできてますねー
パーツ分けが。
この色がほとんど素組みで再現されてますよ。
なので細かさはMGどころじゃないですね。
たぶんPG並みです。
その代わりフレーム構造はモモだけです。
それもフレーム構造といっても芯みたいなものなんですが。

実はコトブキヤのプラモは初めてなんですね。
なのでいろんな意味でガンプラとの違いを実感しました。

まず、いい意味かは人にって違いますけど、パーツがシャープです。
ガンプラは90度以上の鋭角にはC面とかバンダイエッジと呼ばれる面取りがあるんですね。
極端に言えば腕なんかの四角い断面が8角形になります。
それがない。
ピシッと角が出てます。
新鮮ですね。
あとツノとかパーツの角がピンピンに尖ってます。
安全基準なんてしらねーぜってくらいに。

それと、良くも悪くもパーツの合いがぴっちり。
いい意味では素組み派でも合わせ目が目立ちにくい。
悪い意味でははめるのが固い。
このキットもバンダイと同じくスナップフィットで接着剤無しなんですね。
まぁ私は使うんですが。
で、決定的に違うのがダボなんですよ。
受けの穴の方はどっちも変わらないと思います。
問題はピンの方。
バンダイは完全な円柱ではなく、微妙にテーパーがついてます。
あとエッジも面取りしてあるのでハメ易い。
ところがコトブキヤのはほぼ円柱に近くて(整形の都合で完全に円柱にはならないだろうけど)エッジがあるのでハメにくい。
正確にはハメ始めから抵抗があって、キッチリ最後まではめ込むには結構力のいる部分があります。
さらに塗料とかが付いたらもうはめるのに思いっきり力が要ります。
素組みの人なんかはいきなり組む人もいるだろうから、ピンを2/3~半分くらい残してカットしておいた方が楽かも。
仮組み派は多分先にカットして組むと思うので大丈夫だと思いますが、それでもピンはガイド程度に少し残るくらいでいいですね。

それとこれも人によって違うと思いますが、やっぱり完全にパーツでの色分けを再現したわけじゃないので、忠実に再現するには要塗装になります。
私なんかは最初から全塗装するつもりなんでいいですが、このキット、補色用のシールの類が無いんですよね。
なので、無塗装派の人でもちょこっと塗れる物があるといいですね。
ガンダムマーカーとか。

細かく書くとキリが無いですが、とりあえず色分けが必要な所、大きい面積順に書いときます。
○肩上面の白:ここ、知らない人が多いのか作例でも青いままのがあります。R2パワードのシールド部分なのでそっちを見ればわかるんですけどね。
○後頭部の黄色い部分:ここは青の成型色です。
以後は細かい部分のみなんですが
○胸の黄色いライン:一番内側のちょっと斜めになってるとこです。
○頭部両側の黄色いフィンとその中の黒
○頬ガードの白
○股間のR3の胴体部分:全面赤なので黄色を細かく入れないとダメです。
○その上の青いトコの黄とグレー
○モモ外側の青と黄
○各部の逆三角形のマーク
○腹部全体にある細かいグレー
背中方面では
○ハネの赤いライン
○R1のスネの黒い部分
○足首後ろの黄色いライン
等々細かくあります。

出来上がりはそんなに大きくないけど、でもいいよー
大きさ的には標準的なMGよりちょっぴり小さいです。
17mクラスのゴッドガンダムと体型はほぼ同じかな。
でも頭部がペッチャンコな分だけSRXの方が低いですね。

ただ内部フレーム無いのにイメージよりは重いです。
プラの塊って感じ(笑)
あ、可動範囲は広くないですよ。
コレは組んで喜びを感じるプラモです。


※MGゴッドガンダムとの比較(ゴッドガンダムはディテール追加&パステル調で塗装)
SRX比較
まぁそのうち後ろ面とかUPします。


めざし状態

ウチの金魚もやってきて4ヶ月以上経ち、結構大きくなってきました。
最初の小さいうちはフレーク状のエサを細かくしてやってたんですが、ここ1ヶ月ほどは金魚用の粒エサをやってます。
このエサ、完全浮揚性で底に沈殿しにくいのでいいんですが、金魚たちには食べるのに時間がかかるようです。

とりあえず朝起します。
うろうろし始めますが、照明を点けるまではまだ緩慢です。
しかし照明をつけた途端暴れだし(眩しいのか?)、2分ほどするとエサをねだって集まってきます。
で、ジャラジャラと粒エサを投入。
必死に食べるんですが、フレーク状と比べて租借時間が長いのか、一旦口に入れると端の方にいっておとなしくモシャモシャしてるんですね。
その時の画像なんですが・・
めざし1
携帯画像で見難くてすいません。
みんなガラス面に向かって並んでモシャモシャしてます。
ここは左奥の角なんですが、なぜここに整列するのかは不明です。
しかしきちっと並んでめざしのようです。

ただこの場所、上部ろ過の取水口があるんですよ。
この黒いヤツなんですけど。
小さいときはなんともなかったんですが、この大きさになると4匹並んでは少々キツイようで、よく1匹がボンッと列からはみ出ます。
割り込み1  こうなります。
でもやっぱり並びたいのか
割り込み2 ジワジワ侵入していって
割り込み3 無理やり並んではみ出ます(笑)


どうなるのかクゥエル

私は毎週末に更新しているので、今年は明日も含めてあと4回なんですね。
できるだけ今年中にクゥエルの公開をしたいと思うんですが・・
組み立ての説明を作るのが億劫でというかテンションが持たないというのか、全然進みません。
組み立て説明の製作がはかどらない一つの訳として、画像を省略しちゃったってのがあるんです。

今回のクゥエルはNT-1をベースに作ったので、部分的にNT-1のパーツをそのまま使っている部分があります。
そのままでないにしても、ちょっと形を変えたり、展開方法を変えただけってのもあります。
そうパーツが特に多いのが胴体なんですね。
根本的にまんまNT-1の再利用なので、作り方が非常に似ているんですよ。
だから組み立てながらも「NT-1の画像見てもらえばいいか~」みたいなノリでちゃっちゃと作ったので、画像の無いのが多いんです。
それが今になって機体の色が違うからおかしくないかとか、あまりにも無責任じゃないかとか思い出しまして。
六角の画像をコピペして解説しようとしてるんですが、機体色が濃いので細かい所がわかりにくい。
画像撮っときゃよかった~ってのは後の祭りで。
胴体の説明は端折りますが、ある程度各自で理解してもらおうって結論に至った時点で気力が萎えました。

希望としては今月の最後の最後にUPできて、冬休みの息抜きにでもしてもらいたいんですけどね。
展開図自体はほぼ出来ていて、あとは全用紙まとめてzipに圧縮するくらいなんですけど。
あ、各パーツに番号振るの忘れてた。
コレも時間かかるなー


足、長っ!

夕べは特に見るTVがなかったので(笑)SRXの正面図を書いてみました。
まぁそんな大げさなもんでもないです。
まだキットを作る予定がないので、全体のバランスを見るために、ちょっと書いてみただけです。
目的はバランスを見るだけなので、細かいとこまでは書き込んでいません。
手足も片側だけだし、肩のハネも書いてないのでラフに近いですね。
立体物がないので箱絵やインストの設定画を元に書いたのですが・・

足、長~い!

まぁ、設定画通りですし、キットも完成写真はこんな感じなので間違いではないみたいですが。
あと巨大感を出すために頭部が小さめに書かれてましたので、若干大きくしてガンダムっぽいバランスにしました。
「ガンダムっぽいバランス」といっても、腕の付き方が違うのでちょっと人型から離れてますね。
胴に腕が付いて、そこに肩アーマーが付くんじゃなく、胴に肩アーマーが付いて、それに腕がぶら下がってます。

この絵でだいたい28cmくらいなんですよ。
なので1/180くらいですね。キットが1/300くらいです。
ガンプラ基準で1/100にしたら50cm越えになるので、1/120(42.5cm)か1/144(35.5cm)くらいで作ろうかなと思います。
ほんとは1/100で作りたいんですが、強度を考えると不安なのと、置き場所を考えるとちょっと怖いので(笑)
まぁ何年かかるかわからないですが(そうなのか?)、それまでにはキットの方を作ると思うので、立体物見本ができてから設計にかかります。
そうでないとディテールや背中の形状がわからなさすぎる(笑)


プロフィール

テラス

Author:テラス
ペーパークラフトを作ってます。
子供向きの簡単なハコキャラ物から、ちゃんとした(?)SDガンダムとか。
作品はホームページの方で公開していますが、こちらでは製作状況、ギャラリーなんかを載せています。

最新コメント
リンク
「CubicCharacter」に行く
 新バナー

おなじみさん
 休日は元気
 左京区「岩倉上高野」だ!
 赤犬の部屋

ペパクラ職人さん
 とよっぺの気楽な冒険
 けいけいふぁくとりぃ
 juneの工作と物欲日記
 できるかな?
 ガーベラのブログ
 ビギナーDRTのペパクラ奮闘記

ペパクラ組立職人さん
 食卓にビームを


検索フォーム
ペパクラ画像
リンクボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。