スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い?

なぜかここしばらく、4~5日くらいですかね、朝晩が過ごしやすくなりました。
ちょっと前に夕立があった日から、しばらく一時的に雨が降る日が続いて、それ以降、平年並みの気温っぽいです。
夜も全然暑くなくて、あのムッとした感じがないから寝やすいんですよ。
明け方は気持ちいいじゃなくて涼しい~ってくらい。
それが今朝「あ、寒っ」って目が覚めました。

私の家は南向きに建っていて、2階は田の形に部屋があるんですね。
で、私は「田」の左側縦2部屋を占領してまして(部屋続きってのもある)、南側で寝ております。
反対の北側の窓側にPC机があって、今そこで書いてるんですが、風が入ってくると寒いんですよ。
まぁTシャツ・短パンなんですけど。
北側で寝てたら、もう掛け布団がいるかなと思うくらいになってます。
今年も冷房を使わずに越してしまったと、自分の忍耐力を自画自賛してしまいます。(親は普通に使ってるみたいですけど)
やはり京都市内でも岩倉まで北になるとこういうもんなんですかね。
妹のトコ(広河原)は365日、夏でも窓を開けて寝られない(涼しいから)っていってますけど、あそこは市内であって市内じゃないから。

しかしまだギリギリですけど8月ですよね?
それでなくても今年は残暑が残るとか、秋も平年並み~高めの気温っていってるのに。
ちょっとおかしいんじゃないでしょうか。
実際、昼間は30度越えで、まだ33度くらいの日も続くといってます。
寝やすくなったのは嬉しいんですが、この気温差はしんどいですよ。
まだヒーターを入れてない(当然だけど)エンゼルが心配です。

・・・はっ!
もしかしてコリはこの気温差にやられたのか?


スポンサーサイト

コリ、やばい

コリドラス一家最後の生き残りがとうとうやばいです。

5日ほど前、なんかおかしかったんですよね。
身体に白いブツブツがある。
白点病みたいに表面が白くなる感じじゃなくて、エサの残りが付いてるみたいな、なんか立体的なんですよね。

病気には違いないと思ってネットで調べてみました。
似たような症状が「身体に白い塊が付いている」「身体に白いカビが付いている」の2つ。
「塊が・・」の方は 1・カラムナリス病、2・エピスチリス、3・白点病の3つ。
でも1と2はヒレがボサボサになってなくなるとか、充血するとかあるので違うと思う。
3も痒がってないから違うと思う。
じゃあもう一つの「カビが・・」の方?
白い綿みたいなのが付いて、だんだん痩せて死亡とある。
これかなあと思って、とりあえずペットボトルに入れて薬に浸ってました。

で、昨日の夜。
ひえー横向いてひっくり返ってる!
一見死んでるみたいですが、とりあえずまだハアハアしてます。
でももう時間の問題かも。
助かる見込みは薄いです。

もし亡くなってもエンゼルが大きくなってきてるので、他の魚は追加しないと思います。
小さい魚だったら飼えそうですけど、エンゼル2匹でほどほどの容量になってきたので。
んーコリ部隊全滅かぁ・・



つなぎとして載せてみる

ペパクラ特別編を長期更新サイクルにするということに決めたんですが、ペパクラネタがないと寂しいので、ちょこちょこ関連物を載せてみようと思います。
で、作るかどうかわからないですが、前から立体化したかったものを書き始めてみました。

その昔、今のようにペパクラをコーナーとして持っていなかった頃。
ちょっと思いついで書いた、最初期のペパクラがありました。
住んでいる近辺や、市内で見かける乗り物でして、バスや電車の小さいのを作ってました。

その中で叡電の700系、800系がありまして。
完成品もまだ手元にあるんですが、今見ても恥ずかしいくらいのデキです。
でもその800系を作ったとき、いつか立体にしてみたいなぁと思うのがありました。
そこで着手してみました。
こもれび  800系「こもれび」

これ、書くのがすごーく大変だろうと避けてたんですが、小モデルならできるかなと。
だから1/144くらいの縮尺です。
といってもまだ書きかけなんですけどね。

なんで1/144かというと、小ささのせいでごまかしてもそれなりに見えるかなと。
これ、正面からだと「らいだーシリーズ」の頭部と同じ大きさなんですよね。
なので、両手を取ったらいだーを寝させて2個並べたくらいの大きさだと思います。
展開図も1両でA4紙1/3とらいだーと同じ。
この車両は永久連結の2両編成なので、2/3使いますね。

もひとつ1/144まで小さくしたのは、「こもれび」もあるものの一部として使いたかったからです。
一部というかオマケというか。

まあ、いつになるか知れませんが、これも特別編の候補の一つです。
(A4紙3枚くらいになるのかなぁ)



寝相

最近、ってかここ5日ほどのことなんですけど。

寝るときは横向いてたり上向いてたりするんですよ。
でも夜中に気付いたときや、朝に目が覚めたときは、必ず下向きなんですよね。
何でかしらないですけど必ずです。
なので、多分寝ている最中は下向きだと思います。
下向きに寝るって内臓系が悪いと聞きますがどうでしょ?

まぁそれよりも、起きたとき100%腰が痛いんです。
目が覚めて、ちょっとの間ベッドに座ってて起きます。
ほんとにちょっと、1分も座ってないんですけど、一回座ってからじゃないと起きられないんですね。
前ほど「目が覚めてガバッ」じゃないんです。

あと起きてしばらく経つと、もっと痛くなります。
極々軽いぎっくり腰みたいに(キツイぎっくり腰は経験済み)。
腰を中途半端に曲げると「ウッ!」って。
真っ直ぐな姿勢で移動するには大丈夫なんですね。
しかしそれも1~2時間ほどすると何も無かったように治ります。

なんなんでしょうね。
もしかして「寝てる最中は下向き」ってのに原因があるんでしょうか。
でも寝相は自分の知らない所で起こってるんでねぇ。
直しようがないです。



やるな、イズミヤ

この前のこつぶっこ関連で、またお菓子ネタなんですが。
おかんがイズミヤでプチシリーズを買ってきました。

おこめ揚げ。

いかにもオカンが好きそうな。
何種類か買ってきていて、私もこの「おこめ揚げ」1本(このシリーズはこう数えるのか?)貰ったんですね。
ちょっと興味があったんで食べてみたんですが、おいしいです。
「揚げ」とあるんですが、感じは普通の煎餅に近いです。
たぶん浅めに揚げてから醤油をかけてあると思うんですが、醤油の感じがいいんですよ。
パッケージには「二段仕込み醤油使用」と謳ってます。
何のことか分かりませんが、こだわってそうでちょっと「おぉ~」とか思ってしまいました。
もしかしてそういう目的のために書いてるだけかもしれましれませんけど。

で、パッケージ見て気になったのが「おつとめ品」のシール。
イズミヤのマークに「おつとめ品」とあって、表示価格より半額と書いてあるんですね。
何で半額なんだろと賞味期限を見ましたが、9月まであるんでそんなにギリギリじゃない。
たんなる「奉仕特価」ってやつなのかな。

でもその「表示価格」見てびっくり。
元が安いプチシリーズだけに78円。
その半額って。
こんなんで儲けがあるのかイズミヤ!
安くても数売れば赤字は大きくなるぞ!

まぁたぶん夏休み&お盆の子供用なんだろうな。


なんだろ

先日、友人と待ち合わせて河原町に行った際、夜はたぶん飲むからとバスで行ったんですね。
で、一番前の席に座ったんですが(足元にゆとりがあるため)、運転席が覗けるんですよ。
そこで目に付いたのが、メーター右横にあるちょっと目立つ機械。
味気ない機能優先の地味な運転席にあって、明らかに後付けされてて、そこだけコントロール系のメカっぽさを醸し出してます。
といってもカラフルなボタンは何を意識したのか、子ども向きのチープな電子玩具のようでもあります。

これは何をする機械なんでしょう?

ちょっと興味を持ってしまいました。
なので携帯のカメラで撮ってきました。

4x4の色分けされたボタンの上には同じ幅の大きめの液晶画面があります。
しかしバックライト機能とかはないようで、上部にひさしのようなもので光による見難さを軽減してます。
液晶ディスプレイ部は大きいけど、表示は1行分。
荒めのドットで漢字の大きな文字が表示されてます。
内容は次のバス停名。

どうやらバス停のガイドのようなんですが、案内のアナウンスはいつも通り窓側の操作でした。
ちなみに窓側の上面操作盤は、前側が前後扉の操作で、後ろ側のプレートのあるスイッチがアナウンステープの再生です。

で、この機械、運転手が操作してるのを見ませんでした。
淡々と次のバス停を表示しているだけです。
なんに使うものなんだろう?
あのボタンは飾りなのか?

想像では、まんま運転手用のバス停表示機だと思うんです。
多分全路線の内容が入っていて、あのボタンで走行路線を選ぶんじゃないかと。

でもね。

窓の端にかかってる、紙の運行表は隣の路線のものなんだな(笑)
(岩倉村松発なのに岩倉実相院ってかいてありました)


「特別編」の行方

先月もお休みして、今月もなくなりそうなペパクラ「特別編」。
元々、仮面らいだーシリーズのオマケとしてサイクロンを出したのが始まりですが、知らないうちに毎月更新になって、知らないうちにメカを中心としたA4サイズ1枚企画になってます。
あー考えればこの「特別編」も開始時は「更新時期未定」「シリーズ化未定」だったんですね。

で、何が言いたいのかといえば、「特別編」は長期お休みを頂きます。
手が付けられないのもあって、ちょっと疲れました。

無くなるんじゃありません。たぶん。
もしかしたら「長期お休み」じゃなくて「長い更新サイクルの続投」になるかもしれません。
こっちの方が可能性としては高いですけど。

最近ね、あっちこっちのペパクラサイトを見にいってると、凝ったものを数ヶ月に1回の割合でUPされてるパターンが多いんですね。
まぁ、頻繁にUPできる=そんなに凝ってないかもしれないんですけど。
感じとしては、ブログ等で製作過程を載せて、完成後に展開図と組み立て説明を載せる。みたいな。
私はそんな凝ったものは作れないし、数枚にも渡る大作も作れませんが、A4紙1枚~2.3枚程度の物をゆっくり数ヶ月かけて作ろうかな。と思ってます。

考えれば、今まで「せぶんシリーズ」「らいだーシリーズ」を同時にして、せぶん終了後は「ひーろーシリーズ」を追加して、ペパクラページ独立記念にもう2コーナー追加して、さらに「特別編」と、常に2つ以上同時に作ってましたね。
コーナーを増やすのは「作る側の飽き」と「確実毎週更新(現在はらいだーシリーズ)ができなくなった週の逃げ」という目的だったんですけどね。
充電より放電が多くて、テンションが保てなくなってきました。
特別編も「今のを形にしよう」ってソフトを立ち上げてもボヤ~ンとしてることが多いんですね。

基本的に飽き性なんでしょうね。
熱しやすく冷めやすくて、つい新しいものに興味を持っちゃう。
で、とりあえず数ヶ月先にUPすると思われる(それ以前に完成するのか?)、ちょっと手を付けてしまったもの。
パトロール艦
宇宙戦艦ヤマトに出てくる「パトロール艦」なんですけどね。(ソルバルウはどうしたと突っ込まないで)
艦橋と艤装を換えれば巡洋艦になるという(正確には全長が違います)

この艦の設定全長が150mらしく、1/500で30cmくらいのを考えてます。
本当はもっと大きい方が(1/300で50cmくらい)ディテールも楽なんですけど、そんなに大きくても置き場所が無いし、紙もジャンジャン使うしで、このサイズくらいが妥当かなと。
これでA4サイズ2~3枚になるんじゃないですかね。
今書けてる船体の部分で1枚は使いますし、艦橋や艤装でもう1枚。
砲身なんかは薄い紙(普通紙くらい)を丸める方式でいくので、これだけで余分に1枚いりますし。

別にヤマトシリーズの艦船をシリーズ化しようという気はないんですが、メカコレしかないような艦を大きいサイズで作りたいなーという気持ちからです。
あ、パトロール艦は通称600円モデルの大きいサイズがあるんですよ。
個人的に作りたいのは駆逐艦や護衛艦とかで、できたら古代艦や沖田艦も欲しいなぁって感じです。


というわけで、一番製作時間のかかる「特別編」をしばらくお休みします。
その他のコーナーは続けるので、完全充電は出来ませんが、ちょっとづつ充電して、溜まったらまた「特別編」で放出するという(笑)方向でいきます。


ガッカリ

私、あまりガツガツとお菓子を食べる人じゃないんですね。
この世に無くても、なんら支障がないくらいなんですけど、たまに食べたくなるというか、なんとなく口寂しいときになにか食べたくなるんです。
そいうときも一口でいいので、大きい袋で買っちゃうと1ヶ月とかザラに残っちゃうんで、買うときはコンビニの105円菓子が多いんです。
これは値段のせいか、普通よりちょっと小さめでいい感じなんですよ。
あとブルボンのプチシリーズとか。

で、ちょっと食べたくなって、前に買っておいたコンビニ菓子を開けたんです。
以前にも「柿の種チョコ」で書いたサークルK系列の「はがら菓たいむ」シリーズ。
このシリーズの「こつぶっこ」が好きで、柿の種チョコと一緒に買っておいたんです。

柿の種チョコと一緒に買ったんで「ずいぶん前だな」と思ったんですが、こんなの常温で数ヶ月くらい持つだろうと気にせず開けたんですね。
おもむろに手を突っ込んで2、3粒取って口に入れました。

「!!!!・・?」

味が変です。
ちょっと甘いあの「こつぶっこ」じゃなくて、辛いというか独特のクセのあるピリピリ感がします。
「・・・暑くて痛んじゃった?」とか思ったんですが、よく見ると赤いツブツブが付いていて、こつぶっこの色も若干濃い目。
あれ?っと思ってパッケージをよく見ると・・

明太子味 _| ̄|○

柿の種チョコの逆の発想ですか。
甘いのに辛いものを入れる・・
確かに明太子の臭いと味がします。
でもこつぶっこ本来の味がどこにも残ってません。
食感と噛み心地だけこつぶっこだ。

こんなの、こつぶっこじゃねぇー!
と、一袋完食するのに一週間ほどかかりました(笑)
こつぶっこ明太



 開封済み(完食済み)こつぶっこ明太。

 皆さん気をつけてください。
 これはこつぶっこではありません。


改造の続き

前回の続きです。
とりあえず下地のシルバー一色に塗ったんで、メタリック感を出すためにクリアブルーを塗ります。
実は前回のカブトも、赤の部分をメタリック風にすべく同様の手法で塗ったのですが、塗りやすさと筆ムラを考えてエナメル系でクリアを塗ってしまいました。
そしたら定着が弱くて、遊んでるうちにハゲてきたんですよね。
今では赤とシルバーのまだらになっちゃってます。
なので今回はクリアカラーもラッカー系を使用。
ま、どっちも手持ちがあるので、わざわざ買い足すことは無いんですけど。

このG3君、シルバーと青のツートンなんですけど、胸以外はほとんど青なんですね。
手首なんかにちょっとシルバーがある程度なので、塗り分けは胸と頭を気をつけるくらい。
少々はみ出てもシルバーでリペイントすればOKです。
ほんとに気をつけるのは目ン玉の赤メタだけですね。

ということでクリアブルーをサクサク塗って、乾燥させてる間に骨格作製にいきます。

中身今回は2回目でコツも掴んだので、一気に組みます。
とりあえず逆V字に曲げた針金を長い目に切って、胴&頭を接続。
そこに腕部分を巻いて、あっさりと骨格完成。
さらに適度に絞りながらスポンジテープを手足に巻き、そのテープの端を隠すようにフンドシ状に巻いてから胴を2週巻き。
これで終わり。
要領が分かったので、スポンジテープも前回の半分程度で済みました。

被せるブルー乾燥後、リペイントをしてクリアレッドまで塗りました。
あっさり完成したので骨格に被せてみます。
手足の針金は、1~2cmほどの余裕で切って、きつく折り返して「返し」を作っておきます。
これに引っかかって抜けにくくなるかな?って作戦です。
脚は元のソフビよりちょっと長めにしてみました。

あ。
全く問題ないので、このままいきます(笑)
ちょっとモモが細い気もしますけど気にしないw

完成最後にスポンジ部分を黒く塗って完成。
ここは前回と同じく、エナメルのつや消し黒を薄めに溶いて、染み込ますように塗っていきます。



「やめろぉジョッカーぁ」
※この人は改造されてません。

装着!あ、立ちました。
そんなにバランスは悪くないみたいです。
脚をちょっと長くした分、モモにしわ寄せがきてる感じがします。
まぁヒザ下の長さはそのままだからね。


「装着!」

キック!
「ライダァーキィ~ック!」
※G3で肉弾戦は無理です。

カブト以上に自由度は高いですね。
でも関節は曲げすぎると不自然だし、モコモコが目立ちます。

わが生涯に・・

「わが生涯に、一片の悔いなし!」

いやそれ、あんたのセリフじゃないから。

あ、背中撮り忘れてましたね(汗)



改造2号

練習として届いたソフビの山から100円G3を改造してみます。
とりあえず同じ100円ソフビで現行のカブトシリーズと比べてみますね。

大きさ比較
ほぼ同じ大きさですね。
G3の方が若干腕と上半身がゴツいですが。
でもその分、端の方まで空洞なので作業が楽です。

バラす1とりあえず元々の可動部分から外しました。
といっても腰と腕だけです。
しかしすでに胸辺りはソフビが薄くてペコペコしてます。
上からそれぞれ押さえてみると、手首、足首の辺りまで空洞みたいです。

バラす2左半分を関節単位で切り外して整形してみました。
股間の様子を見るために右スネも切り離しています。
肩アーマーは上腕にくっつけたままです。
また、肩から浮かないように、胴側に引っかかる部分を一部残してます。
でも切りやすいですねー
刃を替えたデザインナイフだとスパスパ切れます。

バラす3全部バラバラになったトコ。
G3って変身する仮面ライダーじゃなくて、警視庁が開発した「装着する」システムなんですね。
なのでライダーより「装甲」って感じが強いです。
中身は普通の人ですし。
ということで今回のバラしも関節を切り取るように装甲単位でバラしてます。
股間はハイレグ型に装甲があるので、ベルトと一体のオムツ型にしました。
あとそれぞれの切り口の厚みを薄くしています。
一旦銀で全塗このG3君、TVでは青いメタリックっぽい色なのにソフビではちょっぴり濃い普通の青なんですよね。
なので今回も前回のカブト同様、メタリックっぽい色にしてあげようと思います。
幸いにも装甲部のカラーリングは、青メタ、シルバー、赤メタのみなので、とりあえず全身シルバー一色に。

邪魔くさいから筆塗りです。
画像はシルバーが塗り終わったところ。
持ち手付きですけど(笑)
目ン玉も薄いオレンジみたいな変な色だったので一緒に塗ってます。

ホントはこの上からクリアブルーを塗り重ねるんですが、いくらラッカー系とはいえ、塗装後数時間で重ねて混色するとイヤなので、このまま一晩置いて乾燥させておきます。
なので続きは明日ですね。



改造の予感

私、Yahooポイントなるものが知らない間に1200~1300ポイントくらい貯まってました。
このポイントでショッピングやオークションの支払いができるそうです。
なので送料・手数料込みでポイント内で落札できそうなもの(ようするに全てポイントで賄えそうな)のをオークションでぼんやり見てました。
するとお得そうなものを見つけまして。
開始300円なので、とりあえず上限500円で入札しておいたんですが、300円で落札できたんです。
送料込みで850円。
Yahooの手数料込みでも1000円以内なので、全部ポイントで手続きして到着を待ってました。
で、昨日着きました。

ソフビ 一箱にてんこ盛りのライダーソフビ(笑)
USED品なので塗装ハゲなんかも多いですが、こんなの再塗装でなんも問題ないし。
内容は、
レギュラーサイズ(18cm。700円くらいの)ソフビ15個くらい。
ミニソフビ(12cm~9cmくらい)4個くらい。
食玩・ガチャガチャ6個くらい。
ボトルキャップ7個。

まぁ食玩やボトルキャップはダブり品の始末っぽいですが、そのソフビも含めて300円(でもタダ)はかなりお得じゃないでしょうか。

早速箱を開けてチェック。
・・・一番期待していたファイズx2と龍騎はソフビじゃありませんでした_| ̄|○
背中のボタンを押すと音がするタイプだ・・
なので胴・頭はプラ製。こいつは使えないのでプラモと一緒に立たせておきましょう。

え?使える・使えないって?
もちろん可動改造用でんがな!

前回、カブトの100円ソフビ改造を載せましたが、あれでの応用で大きいサイズがしたかったんです。
買うと500円以上するし、それだけで買うのもなぁ(恥ずかしいのを含む)って思ってたんです。
とりあえず100円カブトと同じく針金骨格+スポンジ肉に自作アンダーウエアーを着せる方向で考えます。
アンダーウエアーはナイロン生地を使うつもりでいるので、黒は確保しました。
針金は100円カブトで使った細いのから直径2mmまで数種ありますからいけるでしょう。

この条件で作れるのを物色すると、新2号、ストロンガー、クウガドラゴン、オーディン(龍騎)、ファイズアクセルくらいです。
ミニの方は手足の端まで中身が詰まってそうなのが多くて、クウガマイティだけ。
緑や水色のナイロン生地が入手できれば、レギュラーサイズでV3(なぜか2体)、アマゾン、エックス、スカイ、Jが作れそうです。

でもいきなり始めて失敗するのもなんだから、とりあえずおさらいを兼ねてミニソフビの中で一番小さい、100円ソフビのG3を前回のカブト同様、可動にしたいと思います。
また経過はここに載せますね。


きゃーこの顔キモ~い

第24話 猛毒怪人キノコモルグの出撃

刑務所から凶悪犯がショッカーにつれさられました。
男はもろバスクリンのキノコのエキスに一週間つけられ、キノコモルグとして生まれ変わります。
キノコモルグの吐く胞子は人間を仮死状態にします。

キノコモルグは次々と人々を連れ去りました。
お化け大会とだまして子供たちを連れ去ろうとします。
しかし情けないです。
プラカードやサンドイッチマンの戦闘員はともかく、おもちゃの太鼓を叩くキノコモルグはショッカーのプライドがないのでしょうか。
子供たちは胞子をかけられてトラックへ。
一文字はライダーに変身して追います。
ガールズも追いつき子供たちは取り返せました。
しかし胞子をかけられた子供は仮死状態で目覚める気配がありません。

その頃ショッカーはさらに感染力の強い胞子を完成させ、先にさらった子供に塗ります。
そして一文字たちに返すといってきました。
罠と知りながら指定の採石場へ来た一文字。
キノコモルグは人質を返す代わりにライダーに仲間になるよう要求します。
要求を跳ね除けるライダー。
あまり人質の事を考えてません。
やっぱり戦いが始まりました。
人質は駆けつけた立花さん一行が確保。
ライダーはキノコモルグと戦います。
あ!至近距離から胞子をあびてしまいました!
ライダーは変身が解け一文字に戻ってしまいます。
グッタリした一文字はショッカーに捕まってしまいました。
手術台に縛られた一文字。回転するノコギリが迫ります。
しかし一文字は目を覚ましません。
どうなるのか一文字!ってとこで「続く」です。

しかしキノコモルグの顔気持ち悪いなー

2号 vs キノコモルグ
02R旧2号▲ - △
勝負つかず
(一文字やられ気味)
R25キノコモルグ
首領:ブサイク極まりないが、凶悪犯ベースなだけあって使える。
しかしもうちょっとショッカーの怪人=エリートのプライドを。



ギリギリセーフ

今朝、今まで使っていたシェーバーを使おうとしたんです。
充電してまだ1回使っただけだから、もう1回くらい剃れるだろうと。

スイッチを入れました。
ウワウワウワウワと頼りなげな音です。
と思ったら ウワウワウワウワ・・ウワン・・って止まってしまいました。
スイッチをON・OFF繰り返してもうんともすんともいいません。
完全に充電の切れたのと同じ症状です。

日曜日に新しいの買っといてよかったよ~

最初からちょっと充電してあったようで(工場でのテスト用?)、すぐに剃り始められました。
精神的にすごく落ち着いて剃れます。
剃り味はやはり鋭角刃のせいか快調です。
でも深剃り度は同じくらい。
ってことは、今でと同じくらいの仕上がりが短時間で剃れるってことかな。

まぁ3000円ならこんなもんですね。
内容を考えるとこの値段なら満足です。

それより同じ時にポイントで買ったプラモが気になって仕方がない(笑)


結局替えた

何度も書いてますが、電気シェーバー。
一時は持ち直したかに見えたんですが、急激に降下して今ではギリ2回しか持ちません。
1日おきに充電して、忘れると最悪。ってなるのは嫌なので、ジョーシンに買いに行きました。
1フロアで見れる&ホビーコーナー充実なので伏見のPitOneです。

一通り見て、やはり充電&交流の両用で。
これなら充電切れてもコンセントで動くし。
もうメーカーにこだわらず、値段で日立製に決めました。
往復式の1枚刃なんですけど、内刃が鋭角仕様でよく剃れるらしい。
どうせ3000円のセール物だから剃り味までは期待してないんですけど(笑)
ポイントを使って現金0円でお買い上げ。

で、本当の目的、携帯コーナーに。
今のは丸3年使っていて、そろそろバッテリーの持ちがキビシクなってきたんです。
そしてタイミングを計るかのようにauから5250円引きのDM。
4機種限定なんですけど5000円は大きいので、実物を見にいきます。

本当は春先に出たW41CAが欲しかったんですよ。
でもそれは対象外。
なのでいきなり先月に出たところのW42Hに決定(笑)
そしてジョーシンで機種変更する一番の理由、ジョーシンポイントで残金を払って0円で機種交換!
ポイント残しておいてよかったぁ。

このW42H、見た目は普通なんですが結構機能あります。
カメラは207万画素と普通ですが、手ブレ軽減機能付き。
最近の携帯ってデジカメみたいに「人物」や「夜景」「マクロ」ってモードがあるんですね。
ペパクラの製作過程は携帯で撮ろうかな。
あとコンサイスの英和・和英・国語辞書を積んでいます。
多分使わないだろうなというところでは、おサイフケイタイやFMラジオもあります。
それ以外は最近のauスタンダードを押さえてますね。

でも「ちょっとなぁ」ってのもあるんです。
画像の通り、ストラップの付く位置が真下。
通話やメールでは確かに邪魔にならないんですが、ポケットにはさかさまに入れなきゃいけません。
これ、ちょうつがいの本体側の部分にアンテナを内蔵してるので(伸びるアンテナはありません)、この部分にはストラップを付けられないんだろうか?
それとメモリーが「microSD」ってカード。
従来の「miniSD」でいいのに。
W42H
色はオレンジにしました。
ちょっと恥ずかしいけど、こういう色、持ったこと無いので。
画像では変な感じですが、ちょうどフェアレディZのオレンジメタリックと同じ感じの色です。
グレーメタリックのベルトは3パターンに交換できます。

・・なんだかんだといっても全機能を使いこなせないんだろうな(^^;)


上がってきた

車検&修理が終わりました。
私は日産カードを持っているので、車検、板金とも作業費が若干、割引になってます。
板金跡は綺麗に直っていました。
当たり前なんですけど、たまに「微妙に波打ってるやん!」っての、他人の車でみたことがあるので、少々高くてもやっぱりディーラーに出してよかったと思うのです。

あと今回、板金のみで「バンパー&テールライト横部分の擦れはそのままでいい」って言って出したんです。
この部分は自分で直して安く上げようと思って。
バンパーの擦れはちょっと深め(下地が見えるかな?程度)の短いスジが5本ほどなんですね。
なのでここは、ささくれをカッターで処理してタッチペンでいいや。と思ってました。
その気があったらペーパーかけて塗装しとこ。くらい。
テールライトの側面の傷は、擦った跡があるんですけどクリア素材なので目立たないんですね。
範囲も全然広くないので、このままでもいいやってくらい。
これもその気があったら、ペーパーかけてクリアを厚吹き後、コンパウンドで磨いときゃあいいか。ってもんで。

でも上がりを見たら、バンパーまで一緒に塗装してくれてたんですよ。
傷はあるんですけど、目立たなくなってます。
「あれ?」って傷を覗き込んだら、「ついでだったら一緒に吹いといてって作業前に言っといたんですよ」とサービスの担当さん。
さりげなくいい仕事してくれました。
向こうにとってはほんとについでなんだろうけど、こっちにはありがたかったです。

で、受け取った帰り。
代車の軽からの乗換えで、やはり開放感はなくなります。
でもこの適度な囲まれ感(スポーツカーほどではない)は好きなんですよ。
脚の周りはこのくらいの方が落ち着きますし、安心感があります。
そして何よりのパワー感。
普通の1800ccの4WDワゴンなんでしれているんですが、やはり軽に比べると全然ゆとりがあります。
軽だととっさのときの加速がもたつくんですよね。
危機回避はブレーキだけじゃなくて加速することもあるのに。
普通に120馬力そこそこですけど、この程度のパワーは欲しいな。と確信したのでした。

(私の車は元々重いから、ウエイトレシオでは1500ccでもいいかもね)


プロフィール

テラス

Author:テラス
ペーパークラフトを作ってます。
子供向きの簡単なハコキャラ物から、ちゃんとした(?)SDガンダムとか。
作品はホームページの方で公開していますが、こちらでは製作状況、ギャラリーなんかを載せています。

最新コメント
リンク
「CubicCharacter」に行く
 新バナー

おなじみさん
 休日は元気
 左京区「岩倉上高野」だ!
 赤犬の部屋

ペパクラ職人さん
 とよっぺの気楽な冒険
 けいけいふぁくとりぃ
 juneの工作と物欲日記
 できるかな?
 ガーベラのブログ
 ビギナーDRTのペパクラ奮闘記

ペパクラ組立職人さん
 食卓にビームを


検索フォーム
ペパクラ画像
リンクボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。