スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆と正月がいっぺんに

いきなりなんですが、今日帰ったらコリがまた卵産んでました。
ちょっと前からお腹が大きいので「お前食べすぎかぁ~」ってエサを控えたとこなんですけど。
卵だったんですね。そら悪い事した。
でもこいつらは卵産んでるときはあまり食べないからそれはそれでよかったかも。
いい迷惑はエビ連合たちですね。

で、卵はほっといても多分2~3日でなくなると思うんで放置ですが、よく見るとなにやらモアモアっと落ちてるんですね。
なんじゃろとよく見るとエビの殻~

あれ脱皮したのね~
まわりでアタフタ卵産み付けてられビビったんでしょうか?
プリッと綺麗に剥けてます。
ガラス面は卵があっちこっちにペタペタくっつけてあるし、下には抜け殻が落ちてるし。
狭い水槽がにぎやかになってます。

で、殻を取ってみました。
あー水面から引き上げるときに胴とシッポが離れちゃった。
きれーに1個だったのに。

よく見るとほそーいヒゲの先まで脱皮してるんですね。
どうやるんだろ?
感心してみてるとまだなにやら水槽の中に。
あれーもう1個抜け殻がある?
2匹も脱皮したのか。
まぁこれは放置だな。
そのうちだれか食べるだろう(と、想像してみる)



スポンサーサイト

バッテリーの力

車のバッテリーを交換したんですよ。

以前にも書きましたが、夏の点検のときに「バッテリーが弱ってる」って言われてたんです。
でも深刻になるほど問題じゃないってくらいのものだったので、ちょっと放置してたんですね。
というのも「今なら半額セール中ですよ」っていったディーラーの値段が6000円だったから。
工賃込みでも高すぎるでしょ。
工賃っていったって、電極の付け替えとバッテリーの上げ下ろしだけじゃん。
ものの5分程度です。
あとサービスで時計合わせとチューナー合わせしてくれるくらい。
なので、もっと安くバッテリーを買えることが知ってる私は「まだいいです」とやんわり断りました。

で今回、まだ大丈夫そうなんですが、本格的な冬を前に買い換えました。
放電しちゃってエンジンかからないってのもイヤですし。
実はスターター&充電器はいつも車載してるし、ガレージには屋外コンセントもあるんですけど、朝時間がないときに焦るのもイヤでしょ。

私の車、ベースは大衆車なので、1800ccといえど小さいバッテリーです。
標準は34B19L。ちいさーいでしょ。
なので今までは容量アップして42B19Lをつけてました。
で、今回は38B19L。
特にサイズ変化に意味はないんですよ。
コーナンでそのサイズが安かったから(笑)
でも1680円ですよ?なにが半額で6000円だか。
しかも標準の34Bで、ということだと思うし。

旧バッテリーは「この店で新しいバッテリー買った」って証明(レシートとかね)があれば、コーナンが引き取ってくれるんですよ。
でもわざわざ家に帰って交換して、また持ってくるのは面倒なので、コーナンの駐車場で交換してしまいました(笑)
やっぱり5分程度。
10mmのスパナ1本あればOKです。(ボックスレンチではバッテリーの固定金具に使えない)

でもね。
今までこれで普通と思ってたんですが、オーディオの音が良くなったんですよ。
ほんの少しだけど音に張りが出ました。
あとアクセルレスポンスも少しだけ向上。
ただ動けばいいだけじゃないんですね。バッテリーって。

こりゃあ本格的にアーシングしようかな。



怪獣でかサイズ

とあることから、ペパクラで怪獣って作れるのかな?と思って3D書いてみました。
ちゃんとしたのじゃなくてテラスアレンジです。
でも「せぶん」のよりは怪獣の形です。

早いです。
資料とか見なくていいし、自分のイメージでカクカクと書いただけなんで、ここまで1時間かかりません。
なんかマスコットキャラみたいな体型ですが。
これ、ツノも模様もないけど「えれきんぐ」です。
グリグリ回して見て思ったんですけど、よく見たらこのタイプの怪獣に使いまわし出来ますね(笑)
肩から上のバランス変えて頭をすっぽり換えれば「ごもら」になりそうだし。
頭を小さくするだけで「れっどきんぐ」になりそうだし。

A4サイズ1枚にパーツを納めると、完成はどのくらいの大きさになるんでしょうね。
特別編に怪獣載せてもいいかな?


ちょっぴり?

風邪気味かもしれない。

ここんとこ数年は、本格的な風邪をひかなかったんですよ。
なんとなく風邪っぽいなーくらいで治ってました。
そのかわりひき始めが早いし、シーズンに2回とかもあります。
なので今回もそうかもしれない。
でも全然熱もないし、疲れもない。

実は私、胃腸が弱いんですね。
なので風邪をひくとすぐ胃腸が痛くなっちゃう。
で、ここんとこ2日くらい胃が痛いんですよ。
あと「ねつのはな」っていうんですかね?舌の先にポツッとできてます。
ちょっとヒリヒリです。
それと微妙にだるいかなーって思いますけど、これは違うかもしれない(笑)
こういうときは「ちょっと早めに寝る」ってのを数日すると治ることが多いので、早く寝ました。

40分ほど早いだけだけど(意味ないねー)
まぁおおむね元気なので「風邪のような気がする」だけですかね。

病は気から。


レンタル屋の意気込み

最近のレンタル店ってDVDもレンタルしているのが当たり前ですよね。
これ、時代がテープからDVDに変わってきたこともあるんでしょうし、映像や音声の劣化を考えてもDVDのほうが有利ですからね。
あと、製造原価が圧倒的にDVDのほうが安いから仕入れ値も違うでしょうし。

新しい作品はDVDになるのは当然わかるんですよ。
セルもDVDとVHSと両方するから。
でも。
すでに販売されて時間がかなり経っているもの。
これってVHS版で在庫があるから、わざわざ新規にDVD版を仕入れないんですよね。
それでも洋画なんかは安いDVDがコレクション版として販売されているので、レンタル店もこれを置いたりするんですけど、そもそもレンタルってどれだけ借りられるかで元を取るんでしょ?
人気の無いのやマニアックなのを仕入れても償却しきれないから入れない。

と、思ってました。

でもこの前行ったら特撮コーナーにDVDが増えてるんですよ!(しかも1本150円のままで)
仮面ライダーなんかX(エックス)以降、平成ライダーまで全部DVDで揃ってる!(除く「龍騎」)
「エックス」「アマゾン」「ストロンガー」「スカイ」「スーパー1」「クウガ」「アギト」「ファイズ」「ブレイド」まで!
でも悲しいのは、一番みたい初代「仮面ライダー」と「V3」はテープのまま・・
ジャイアントロボまでDVD版が揃ってるのに。
ビデオが不調な限り、早くDVD版の入荷を希望いたします。

頑張ってくれレンタル屋!


新入り

やっぱりというか、コリたちの卵が無くなってました。
すぐに白っぽくなってたんで、こりゃあ孵らないなと思ってたんですけど。自分で食べちゃったみたいですね。

ということで、こいつらは取らない限り子孫の繁栄は望めませんので、同居人(人じゃないな)を入れることにします。
前回言っていたエビです。

でも探してもミナミヌマエビはいないのね。
熱帯魚屋さんで売ってるのは少ないらしい。
1件、百万遍の熱帯魚店(有名です)にはあるらしいんですが、売り切れでした。
安いしねー
ちゃんとした熱帯魚屋さんでも10匹400円くらいだし。

で、繁殖は望めませんがヤマトヌマエビを投入します。
こっちはミナミ・・より大型で、3~4cmになります。ミナミは2cmくらい。
川端ニックで3匹買いました。
1匹170円ちょっと。
百万遍のお店の方が安かった・・

あとで知ったんですが、ヤマトは大きいので獰猛というか凶暴というか気が荒いそうです。
弱った魚なら捕獲して食うそうです。
稚魚なんて一発かもしれません。
なので投入は悩んでいたんですが・・・

しかしこの新入りさん、逃げ腰です。
隅のほうで3匹固まってます。
1週間くらいは慣れるのにかかるんですかね。

エビ1 エビ2
    ピンボケですまん。          ブクブクにもまれるの図


寿命間近の機械ってヤツは

新しいプリンタを買った途端、旧プリンタの調子が戻ってる。
正確には完全に戻ってないんだけども、見るに耐えないほどの結果じゃない。

しかしこういう機械物ってなんでこんなに往生際が悪いんだろ。

今までどうやっても直らなくて、こら買い替えかとなったとたん復調するし。
今回は買ってから戻りやがった。
嫌がらせだなぁ。

でも完全に戻ってないのが救い。
これなら捨てても(壊れてるのを人にあげられないし)後悔しないし、惜しくないし。
でももったいないのはまだインクが残ってること。
本体セット分で黒が半分ほどとカラー(5色一体型)が2/3ほど。
それとさらに新品の黒が1本。

新しいプリンタは染料系インクで、CMでやってる「つよインク」ってヤツ。
耐オゾン性、耐光性に優れて、ちゃんとアルバム保管すれば200年持つらしい(ほんとか?)
なのでインクカートリッジの互換性は全く無く、カ-トリッジの形も全然違う。
どこまでこの調子が続くかわからないけど、インクが残ってるうちは「試し印字用」として使ってみるのもいいんじゃないかな。
とか思ってるんですが。
でもさすがにプリンタ2台乗せると机の上も手狭です。


世代交代

とうとうプリンタの調子が戻らなくなりました・・
このプリンター自体、友人からのもらい物なんですが(正確にはインク代のみで買った)、まだそんなに古すぎるというほどの機種でもなかったんですね。
だからその前に使っていたのは妹宅にやって、これを数年使ってたんです。

ところが最近、使うたびに目詰まりを起こしまして、かすれたり飛んだりしてたんです。
でもノズルクリーニングをしたら直ってたので使ってたんですけど、この前からいくらクリーニングしても直らない。
連続で5回かけても直らない。
一番の繁忙期を前にどうしようもないので、新しいのを買いに行きました。(この前の100均はこれ買いに出たついでね)

ずーーっと愛用しているので今回もEPSON製。
この秋に出たPM-D800ってやつにしました。
これ、デジカメ等からPCを介さずにダイレクト印刷が出来るので、メモリースロットと液晶モニターが付いてます。
まぁダイレクト印刷なんてすることないんですけども、同性能のダイレクト分がない機種と3000円しか変わらないんですね。
で、この機種はダイレクト印刷の最上位機種ってことで販売店も力を入れていて、ポイントも通常+2000ポイントサービスなんかしています。

・・・従来ポイントの値段による差異+2000ポイントで、差額の3000円埋まっちゃうじゃん。
ってことでこっちの機種にしました。
見た目もカッコいいし(笑)

しかし、数年の間にプリンタは進化したんですね。
まず綺麗。これは当たり前ですね。
前が1440x720dpiで、今度のが5760x1440dpi。
あと速い。静か(これはすごい)。
インクカートリッジが各色独立になったので交換が容易。
おもしろいのでCD&DVD-Rのホワイトラベルに直接印刷。
そんなもんですか。
でもいい面ばかりじゃなくって、インクが独立になったから1本あたりの値段が従来の5色一体と同じ値段!
内容量はその分多いんだけど、一気に交換となると相当の出費ですね。
あと旧型より静かなんですけど、なぜかこっちの方が振動が大きいです。

まぁペパクラも出力することだし元は取ってもらわないと。


こいつらもか・・

今日は朝からコリどもが3匹とも壷から出て泳いでるんですね。
珍しいこともあるなと近づくと必ず2匹単位で泳いでる。

・・・もしかして?

ひぇ~こいつらも産んでる~
一度産んだら定期的に産むらしいけど。

ちょっとだけですけど水槽の角のところ、シリコンで白くなってる辺りにポチポチと20個ほどあります。
昨日は無かったからもしかしてまだ産むのかな?

でももう取りません。
こっちの方が育てるの難しいし。
こいつらも卵を食べると思うので(金魚ほどではないけど)そのうち綺麗になるでしょう。
来年の春に産んだらちゃんと取ってみるかな。


やっぱり恐るべし100均

また近くに行ったついでに何気なく100均ショップに寄ったんですよ。
そしたらレイアウトが変わっててね。
結構いろんなものが増えてる。
そこで「これが100円(105円だけど)か!」<シャア風に>
というのを見つけました。
で、欲しい欲しい病がムズムズしたので、思わず買っちゃいました。

とりあえず無難で普通にありそうなのが合成ゴム系の「ボンド」。
これは切れていたのでちょうどよかったです。

その次はちょっとビビった「ヘッドフォン」。
耳に入れる方式じゃなくてちゃんと頭から着けるタイプです。
しかし帰って聞いてみると音がひじょ~に軽かった(笑)

そして真打ち、「24色水性カラーペン」!
24本あるんですよ。それで100円ですよ!
台紙に「おえかきマーカー」とあってハムスターの絵があるのが恥ずかしいですが、それさえクリアすればこの超お買い得品は私の物。
そんなの恥ずかしげも無く買いましたさ。

1本が細いので(タバコくらい)すぐなくなりそうですが、100円なのでまた買えばよし。
これの目的はちゃんとしたペパクラの断面の彩色なんです。
ほかにも小物を買ってウキウキと帰りました。



また産んでるよ・・

金魚の水槽がなんか騒がしいんです。
ドゴっとかガタっとか。
ナニ暴れてんのって見たら珍しくオスの方もウロウロしてる。
え~ってよく見たら卵がガラスに付いてるよ・・

あーまた産んだのかー
秋にも産むって聞いてましたが、ちょっと遅いんじゃないのかな。
オスはせっせとメスのオシリを突いてます。

実はこの前の水替えでちゃんとした水草を植えてやったんですね。
それがほとんど抜かれてたんですけど、そこにも卵が付いてる。
これじゃあ少ないかなと思って産み付け用のポンポンを作ってやりました。
あのよくある荷造り紐で作るポンポン。
チアリーダーたちが手に持ってるやつですね。
あれの10cm径くらいの2つ。
これを浮かせておくと産み付けるようです。
卵がわかりやすいように青の紐で作りました。

実は今回は卵をとらないつもりです。
って言うか取れない。
さっきから何回も産卵シーンを目撃してるんですが、ターンする瞬間に「撒き散らす」感じなんですよね。
オシリから噴水かシャワーのようにフワァと放たれます。
なので、運良く下に水草があれば引っかかるんですけど、大抵は底砂の上。
取れません。
取水口にスポンジを被せる程度です。

そして・・

卵、食ってるよ  _| ̄|○

一生懸命水草をアブアブしています。
ポンポンもアブアブしています。
そのうち砂利もアブアブするでしょう。
もし生まれるなら運良く砂利の奥に入ったやつか?

スポンジ被せるまでもなかったか・・


あー!載っちゃった(その2)

以前、台湾のサイトにペパクラが紹介されたって書きましたが、今回、もう一方の気にしていた国内のサイトで紹介されてしまいました。

ここです。
今回は1種だけじゃなくて全ペパクラ。
「せぶん」「らいだー」「特別編」それぞれのメニューページにリンクされているので全作見てもらえます。

このサイトさんは結構マメに更新されていて、他の国内の紹介サイトよりも水準が高いというか、「ペパクラが好きな人なんだなぁ」と思わせるようなサイトです。
前回の「3D紙模型網」が世界的メジャーサイトなら、こちらの「浜永の特選ペーパークラフト」は国内のメジャーサイトと認識しておりました。
個人的な意見ですけど。

で、私のペパクラ開始当初は、この2サイトに見つからないように(笑)コソコソ作るってのもあったんですが、ここにきて両方に見つかってしまいました。
イヤイヤ、載せてもらうのがイヤというんじゃないんですよ。(本当は嬉しい)
稚拙なのがハズかしい~ってだけで。
一応、小学生(特に低学年)向きに作製しているので、これはこれでヨシと自分では思ってるんですけど、やはり手の込んだペパクラと並べられると恥ずかしいわけですよ。
かといって「特別編」の方もそんなに難しくないし。
まぁこれを機会にチビっ子がハサミとノリで遊んでくれればいいんですけどね。
手先の器用な子を作って日本の未来を担ってもらおうとか(笑)

ちなみに前回の「3D紙模型網」は2000Hitを越える辺りから安定期に入り、私も頻繁にチェックしないようになりました(笑)
現在2800Hitを超えてるみたいです。
心配していた海外からの直メールもなくてやれやれです。


プロフィール

テラス

Author:テラス
ペーパークラフトを作ってます。
子供向きの簡単なハコキャラ物から、ちゃんとした(?)SDガンダムとか。
作品はホームページの方で公開していますが、こちらでは製作状況、ギャラリーなんかを載せています。

最新コメント
リンク
「CubicCharacter」に行く
 新バナー

おなじみさん
 休日は元気
 左京区「岩倉上高野」だ!
 赤犬の部屋

ペパクラ職人さん
 とよっぺの気楽な冒険
 けいけいふぁくとりぃ
 juneの工作と物欲日記
 できるかな?
 ガーベラのブログ
 ビギナーDRTのペパクラ奮闘記

ペパクラ組立職人さん
 食卓にビームを


検索フォーム
ペパクラ画像
リンクボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。